サクッと10分でQRコード決済ができるようになります!

ぺいたんの「キャッシュレスの世界へようこそ!」

Kyash(キャッシュ)とQRコード決済の連携。登録から使い方、使える店や還元率の解説

更新日:


ぺいたん(@paytan_qr)です。

みなさんKyashというサービスをご存知でしょうか?Kyashはオンラインウォレット(お金をネット上で管理できる)サービスです。

一言で言うとネット上で残高を管理できるPayPayなどQRコード決済サービスと似ているのですが、違いもあります。

メリットも有り、1番大きいのは今流行りのQRコード決済と連携することで通常より多くキャッシュバックを受けることができるようになるのです。

「Kyashってなんなの?どうやって使うの?」
「Kyashを使うと何がオトクなの?」

今回ぺいたんが実際にKyashを申し込んでみて試してみました。

これを見ればKyashが理解できるはずです。

Kyashとは?リアル・オンライン両対応型のウォレットサービス

Kyashは株式会社Kyashが運営するリアル・オンライン両対応型のウォレットサービスです。

ウォレットは直訳すると電子マネーを管理するソフトウェアのことで、Kyashは入金(チャージ)することでネット上で残高を管理できます。残高はネット決済に使える。またリアルのカードを発行して店舗での決済につかえますね。

元々「個人の残高を個人間や企業に対して気軽送金したり受け取ったりできたら便利ではないのか」というコンセプトから生まれました。なので友人との送金機能や割り勘機能があります。

気軽、とは例えば銀行口座から別の口座に入金すると手数料がかかると思います。たとえ自分の口座から自分の別の口座(みずほ→楽天など)であってさえ手数料がかかります。こうなると「送金すると損するからあんまりやりたくない」と躊躇します。

そこを手数料0にして気軽にお金のやり取りをできるようにしたサービスなのです。

クレジットカードと比較すると

Kyash 一般のクレジットカード
支払い形式 前払い(プリペイドチャージ式)でオンラインで残高を管理してそこから支払い 後払い(銀行口座と連携)
できること ・オンライン決済
・実店舗での決済
・ユーザ間の残高送付(手数料0)
・割り勘機能
・決済時の還元(2%)
・オンライン決済
・実店舗での決済
・その他オプション機能(海外保険など)
・決済時の還元(○%)
特徴 還元率が高く、さらにQRコードの決済手段にKyashを指定するとQRコード側の還元+Kyash側の2%還元の2重取り状態になる。ただし1回の利用限度額が3万~5万と低め。少額決済向け。友人間の支払いやお金のやり取りに便利 1回の利用限度額が高め(与信によるが10万以上が普通)。対応店舗が多く殆どの店で利用できる(海外含めて)

こんな感じです。

Kyashのキャッシュバック還元について

KyashはKyashで決済すると2%の還元があります。これだけ見ると普通のクレジットカードとそう変わらないように見えますが、Kyashの凄いところは一部のQRコード決済サービスの支払手段にKyashを指定すると2重還元になること。

Kyashは現状QRコード決済サービスの中では

  • OrigamiPay
  • PayPay
  • 楽天Pay

で支払手段に選べるのですが例えばOrigamiPayの場合

OrigamiPayの2%還元(クレジットカードとして連携するため)+Kyashの2%還元=実質4%還元

状態になります。他のPayも同じですが楽天Payは楽天カードでないと還元率下がる、PayPayはKyashが3Dセキュア対応カードでないため1ヶ月に使える上限額が低い、という理由からOrigamiPayと1番相性がいいと言えます。

Kyashを登録できるpay、カードについて

また「楽天pay←kyash+楽天カード」の組み合わせについては以下の楽天カードのQAページに「nanacoやセブンペイチャージは対象外」とあるので同じチャージ系のkyashも対象外なのでは?と思ってます。(今はポイントもらえるっぽいけど、楽天の意図としては楽天カードでkyashにチャージしても楽天ポイントはつかないのが正解なのでは。対策されそう)

「カード利用獲得ポイント」の対象外となる楽天カード利用分について

ちなみにキャッシュバックは決済をした翌月末に付与されます。なので支払い直後は「OrigamiPayとKyash連携させて使ったのにOrigamiPay分の2%しか還元されてない!」ように見えますが、使った分は翌月末に還元されます。

なおKyashへのチャージ時に還元を得られるクレジットカード(リクルートカードなど)を使えば更に追加で1%前後プラスすることで

OrigamiPayの2%還元(クレジットカードとして連携するため)+Kyashの2%還元+クレカを使ってKyashへのチャージ時の還元1%前後=実質5%還元

にもできます。準備するのが大変ですが。

Kyashの加盟店、使えるお店

まずKyashのブランドはVisaのカードになります。なので使える店舗としては日本全国のVisa加盟店で。またAmazon、メルカリ、iTunesの支払いにも使えます。

ただし実店舗では

・毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店
・一部の月額・継続契約の利用料金のお支払い
・ガソリンスタンドでのお支払い
・高速道路通行料金でのお支払い
・航空会社、航空券予約、購入
・ホテル(ホテル内の店舗)でのお支払い
・レンタカーのご利用料金のお支払い
・各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払い
・nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ などへのチャージ
・公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など

オンラインでは
・一部の月額・継続契約の利用料金のお支払い
→毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店などでご利用いただけません。
・公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用料/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など
→商品の一部が含まれる場合にもご利用いただけない場合がございます。
・航空会社のお支払い
・一部宿泊施設(ホテルなど)のお支払い
・各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払い
→nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ など
・3Dセキュア導入のサイトでのお支払い

では使用できません。

Kyashの使い方、新規登録方法、チャージ方法について

ざっくりこの流れになります。

  1. スマホにKyashアプリをダウンロード
  2. Visaカードの発行(バーチャル/リアル)
  3. アプリに銀行口座連携登録と残高へのチャージ
  4. Kyashを使って実際の店舗でお支払い

スマホにKyashアプリをダウンロード

まずはスマホからアプリをダウンロードします。iPhoneならApp Storeからですね。

ダウンロードしたらアプリを起動して会員登録してログインします。やり方は2つ。

  • メールアドレス
  • Facebookアカウント

途中電話番号の登録とSMS認証が必要になります。

Visaカードの発行(バーチャル/リアル)

登録後はウォレットが使えるようになります。が、このままだとチャージはできても決済はできないのでVisaカードの発行・有効化を行います。

アプリから「発行・有効化」をクリックしてバーチャルカードかリアルカードとして発行します。

ちなみに両方共同一の口座なので片方発行後もう片方を有効化も可能です。

バーチャルカードの場合有効化をクリックしたら発行完了です。1分もかかりません。登録自体は先程やったからですね。

アプリに銀行口座連携登録と残高へのチャージ

アプリ落としただけでは残高が0なので支払いできません。

なのでクレジットカードや銀行口座の登録からチャージ、またはコンビニやATMから入金してチャージする必要があります。

自分はクレジットカードで登録しました。登録後は1000円~好きな額をチャージできます。

Kyashを使って実際の店舗でお支払い

無事チャージできたら後はお支払いするだけです。

お支払いをする場合2つやり方があります。1つはKyashのカードをそのまま使う方法。

2つ目はPayPayなどQRコード決済サービスの決済手段に指定して支払う方法です。後者の場合QRコード決済側とKyash側で2重の還元があります。

ぺいたんのKyashざっくり解説

Kyashのメリットは

  • 個人間の手数料0の送金サービス
  • QRコード決済サービス連携時の還元率の高さ
  • 常時2%還元の強さ

です。

逆にKyashのデメリットですが支払いないようによっては全ての対応店舗で使えるわけではないこと。一般のクレジットカードのような分割払いができない、海外では使えないことがあります。

なので用途としてはQRコード決済に近く、

還元率の高い決済サービス

と思って使えばいい感じです。

-未分類

Copyright© ぺいたんの「キャッシュレスの世界へようこそ!」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.