サクッと10分でQRコード決済ができるようになります!

ぺいたんの「キャッシュレスの世界へようこそ!」

【主要10社】ぺいたんのQRコード決済サービスの評価比較!1番お得なのは何Payだったのか?

更新日:


ぺいたん(@paytan_qr)です!

皆さんはPayPayなどのQRコード決済サービスを使ったことがありますか?キャンペーンたくさんやってますが、

「乱立しすぎて違いが分からない」

となっていないでしょうか。ぺいたんはなりました。「○Pay多すぎ!」なので

主要10社のサービスを調べてみました。

結果、個人的に主観で良かった、可能性を感じる良かった○Payが何だったのかを解説します。

なお結論から言うと常時高還元率を得られる(期間限定キャンペーン除く)のはPayPay(ペイペイ)とOrigamiPay

利便性、将来性を感じるのはPayPayとLINEPayでした。

QRコード決済サービス評価比較、の前に

解説の前にぺいたんのQRコード決済に対する考えを話したいと思います。QRコード決済の価値って2つあり

  1. 使う側のお徳度(主に還元率)
  2. 利便性、将来性(QRコード決済が目指す未来)

だと思ってます。1つ目の「使う側のお徳度」は分かりやすいですね。使えば10%還元なら20000円使って2000円還元。もらって嬉しくない人はいないはず。還元率目当てで使う人は多いと思います。

わかりにくいのは2つ目の「利便性、将来性(QRコード決済が目指す未来)」です。QRコード決済のメリットとしてよく言われるのはユーザは現金を持たなくてすむ、スマホだけで決済できる。導入店側はsuicaなどの電子カード決済端末より安く導入できるということ。(1台初期10万~20万円、月額1000円~3000円、さらに決済手数料とられる)

もちろん上記はメリットの1つです。

ただそもそもQRコード決済サービスを作った人は

「個人間で手数料0で送金できるようにしたら面白い世界ができるんじゃないか」

という発想でやってます。

よく「日本はFeliCa(フェリカ)を使った電子カード決済サービス(suica)などが普及してるからQRコード決済は意味がないんじゃないか」という意見を聞きますが

個人間でのお金のやり取りを当たり前にする世界を作りたいQRコード決済サービス
完了速度、安定性に非常に優れ交通機関に強いFeliCa系電子カード決済サービス

では目的が違うので単純に比較することは無理だと思います。

QRコード決済を使って個人間送金ができる世界では、自分の体験や価値を売り物にすることもできます。お隣中国では路上パフォーマーどころかホームレスもQRコードでのお金受け取りを使っています。

QRコード決済サービスの将来性

長くなりましたがお伝えしたかったことは

「将来性のあるQRコード決済サービス」とは「個人間で自由に送金できる世界」を作れる可能性、それを実現できる機能を入れてくれそうなアプリであるのではないか

だと思っているということです。なので利便性という意味では洗練されたOrigamiPayが使いやすいのですが、将来性という意味ではユーザ間の残高送付や割り勘機能があるPayPayやLINEPayに価値がありぺいたん的にはポイントが高いです。

今の時点でそういう機能入れてるところは今後便利な機能入れてくれることが期待できるので。(今はQRコード決済サービス黎明期なのでもっといろいろな機能が増えるといいですね)

ぺいたんのQRコード決済サービスの比較評価

でここからが本題です。QRコード決済サービスは以下の2点で評価しています。

  1. 使う側のお徳度(主に還元率)
  2. 利便性、将来性(QRコード決済が目指す未来)

ちなみに「使う側のお徳度(主に還元率)」については期間限定のキャンペーンを除いています。7月限定20%還元とかですね。

今は黎明期なのでキャンペーン多いですがこれはいつか終わるもの、だと思ってます。なので常時還元率で見てます。

2019年7月時点の評価を図で表したのが以下です。

常時高還元率を得られるのは

ファミペイ(10~15%)>PayPay・OrigamiPay(3%)>LINEPay(0.5~2%)>楽天ペイ・auPay(0.5~1.5%)>d払い(0.5%)>メルペイ・ゆうちょPay(還元なし)
※ただしOrigamiPayはKyashと連携することで4%以上にすることも可能
※セブンペイは現段階では評価対象外としてます

の順です。

利便性、将来性を感じるのはユーザ間の残高送付や割り勘機能があるPayPayとLINEPay。アプリが洗練されているOrigamiPay、楽天市場の規模がある楽天Payあたりかと。

ただファミペイは7月から開始なのでチャージ時10%以上還元やってますが、多分数ヶ月もしないうちに終了する気がします。またチャージ方法がファミマ店頭レジかファミマTカードだけなのでQRコード決済の理想からちょっと外れているかなと感じます。

またLINEPayは最大の2%還元を受けるには毎月10万以上の決済が必要なので結構ハードルが高いと思います。

そうなると個人的にはPayPay(ペイペイ)が1番可能性があって次いでOrigamiPay、LINEPay、楽天ペイが並んでるなーと思います。

QRコード決済サービスの個別解説

ここからは1つずつ解説していきたいと思います。

PayPay(ペイペイ)→還元率や使いやすさのバランスが高水準

運営会社 PayPay株式会社(ソフトバンク、ヤフー系列)
常時還元率 0.5%~3%
キャンペーン還元率の例 ・100億円あげちゃうキャンペーン→全額
・セブンイレブンキャッシュバック→20%
QRコード決済以外の機能 ユーザ間の残高送付、割り勘機能
主要コンビニ対応 対応済み→セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ

PayPayはソフトバンクとヤフーが共同で運営するQRコード決済サービスです。100億円キャンペーンで有名になったので知ってる人も多いのでは。

実際使った感想としては

  • 常時還元率3%(PayPay残高かヤフーカードで支払った場合)
  • 毎月10%以上の還元キャンペーンやってる
  • アプリは操作がわかりやすく使いやすい

と質は高めだと思います。常時還元率3%以上は他のpayサービスでいうとOrigamiPayとファミペイくらいしかないです。

アプリの画面も初めて使う人でも分かりやすい(分かりにくいアプリはホント分かりにくい)ですし、これから「○○Pay使ってみたい」という人はPayPayから入れば大丈夫だと思います。対応店舗も多いですし。

ポイント!
  1. シンプルに使いやすい
  2. 普段の還元率が高くとキャンペーンが多い
  3. 総合力高い

【関連記事】PayPay(ペイペイ)とは?登録から使い方、使える店やキャンペーンの解説

OrigamiPay(オリガミペイ)→派手さは無いが洗練された使いやすさ

運営会社 株式会社Origami
常時還元率 2%~3%
キャンペーン還元率の例 ・OrigamiPayはじめて使う人限定。薬王堂とのキャンペーン→50%
QRコード決済以外の機能 GPSによる近くのOrigamiPay対応店舗のマップ表示
主要コンビニ対応 対応済み→ローソン、ミニストップ
未対応→セブンイレブン、ファミリーマート

OrigamiPayは株式会社Origamiが運営するQRコード決済サービスです。携帯キャリア会社やヤフー、楽天など大手運営と比較すると「株式会社Origamiってはじめて聞いた」という人も多いのではないでしょうか。

元々2015年にBluetoothを使った決済サービスをはじめて、2017年からQRコード決済をはじめてます。なのでQRコード決済サービスとしては2年以上の実績がある会社です。

実際使った感想としては

  • 常時還元率2~3%(銀行口座連携だと3%、クレカ連携だと2%)
  • アプリの機能は決済に特化し最小限。非常にシンプルで使いやすい

という感じ。常時還元率3%以上は他のpayサービスでいうとPayPayとファミペイくらいしかないです。

またOrigamiPay単体では最大3%還元ですが、ウォレットアプリのKyashと連携することで常時還元率を4%以上にすることも可能です。

【関連記事】Kyash(キャッシュ)とQRコード決済の連携。登録から使い方、使える店や還元率の解説

ただ少しだけデメリットがあり若干対応店舗が少ない気がします。〇〇Payってコンビニなどの小額決済に使うことが多いと思いますが、セブンとローソンに対応してなかったりします。あとPayPayなどと比べると10%以上の高還元率のキャンペーンは少ないです。(あってもはじめて使う人限定だったり)

派手さは無いが抑えどころを抑えてる優等生的なアプリです。

ポイント!
  1. シンプルに使いやすい
  2. 普段の還元率が高い
  3. 総合力高い

【関連記事】OrigamiPay(オリガミペイ)とは?登録から使い方、使える店やキャンペーンの解説

LINEPay(ラインペイ)→還元率や使いやすさのバランスが高水準

運営会社 LINE株式会社
常時還元率 0.5%~2%
キャンペーン還元率の例 ・セブンイレブンキャッシュバック→20%
QRコード決済以外の機能 ユーザ間の残高送付、割り勘機能
主要コンビニ対応 対応済み→セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ

LINEPayは友達とやり取りするLINEアプリでお馴染みのLINEが運営するQRコード決済サービスです。既にLINE使ってる人なら1分で登録できるくらい簡単に使えます。

でLINEPayは

  • 常時還元率0.5~2%(月間の決済額に応じたマイカラーのランクによって率が変わる)
  • 実は友達とやり取りするLINEアプリとLINEPayアプリの2つが存在する

となっています。

常時還元率0.5~2%(月間の決済額に応じたマイカラーのランクによって率が変わる)

実はLINEPayの還元率は「マイカラー」という月の決済額に応じて決まるランクによって変わります。

マイカラー 条件 ポイント還元率
グリーン 100,000円以上の決済 2.0%
ブルー 50,000円~99,999円の決済 1.0%
レッド 10,000円~49,999円の決済 0.8%
ホワイト 0円~9,999円の決済 0.5%

月の決済額によって変わるのですが「毎月10万以上決済」しないとグリーンの2.0%にならないため最高還元率を受けられる人は少ない気がします。(〇〇Payってコンビニとかの少額決済多いですし)

他社だと決済額に関わらず3%還元(最初から最大の還元率)受けられたりするのでちょっと使ってみようかな、って人には向いてないかもしれないです。

実は友達とやり取りするLINEアプリとLINEPayアプリの2つが存在する

LINEPayで決済できるアプリは実は2つあるのですが、

  • LINE(友達とトークできるアレ)→全ての機能が使える
  • LINEPay→決済機能だけある(QRコード読み取りと表示だけ)

何が問題かというとそれぞれできることが違うのです。決済に特化してるのはLINEPayアプリなのですが、実はチャージができません。チャージはLINEアプリでないとダメ。

じゃあLINEアプリだけあればいんじゃない?と思うかもですが、LINEアプリはあとづけでPayの機能をつけてるためQRコードを表示するのに4画面ほど遷移しなくちゃいけないという地味に面倒な仕様になってます。慣れれば問題ないですが

「もっとLINEPayアプリ作り込めばよかったのでは?」

と思います。(今後のアップデートに期待します。)

ただ現状個人間の送金などはLINEPayが1番やりやすいと思ってます。そもそもLINEが友達のやり取りに使うアプリで連絡先入ってますし。還元率だけ目当てならPayPayとかOrigamiPayに軍配が上がりますね。

ポイント!
  1. アプリが2つあってちょっと分かりにくい
  2. 最高還元率には条件がある
  3. 友達間の気軽な送金には使いやすい

【関連記事】LINEPay(ラインペイ)とは?登録から使い方、使える店やマイカラー、キャンペーンの解説

R Pay(楽天ペイ)→可も不可もないが今後の可能性に期待

運営会社 楽天ペイメント株式会社
常時還元率 0.5%~1.5%
キャンペーン還元率の例 ・楽天ペイと楽天カード連携お支払いでずーっと5%還元キャンペーン→5%
・対象のお店で10%ポイントバック→10%
QRコード決済以外の機能 ユーザ間の残高送付
主要コンビニ対応 対応済み→セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ

楽天ペイはその名の通り楽天系列のQRコード決済サービスです。

楽天ペイは

  • 常時還元率0.5~1.5%(1.5%は楽天ペイと楽天カードの組み合わせで決済した場合)
  • 規模の大きい楽天市場に対応している

という感じです。楽天ペイのポイントは「高還元率やキャンペーンなどでメリットを受けるには楽天カードが必要」ということです。

楽天カードを持っている人は問題ないですが、ない場合作らないと高還元率になりません。

PayPayとかOrigamiPayはクレジットカードの種類に関係なく高還元率にできるのでここは少し不便かも。

ちなみに登録には楽天会員IDが必要なのですが、既に持ってる場合楽天アプリログイン時に既存の楽天ポイントが共有されます。自分の場合30000以上ポイントありました。

使いやすさや還元率は「そこそこ」と言った感じです。(というかPayPayとかOrigamiPayが優秀)

ポイント!
  1. 高還元率には楽天カードが必要
  2. 楽天市場は規模が大きいので今後の楽天ペイの発展に期待

【関連記事】R Pay(楽天ペイ)とは?登録から使い方、使える店やキャンペーンの解説

merpay(メルペイ)→基本キャッシュバック還元という仕組みがない男らしいサービス

運営会社 株式会社メルペイ
常時還元率 0%(無し)
キャンペーン還元率の例 ・メルペイあと払いで半額ポイント還元→50~70%%
QRコード決済以外の機能 メルペイあと払い(クレカのように翌月まとめて支払える)
主要コンビニ対応 対応済み→セブンイレブン、ローソン、ミニストップ
未対応→ファミリーマート

メルペイはフリマアプリメルカリでおなじみの株式会社メルペイが運営するQRコード決済サービスです。というよりメルカリアプリにpayの機能が追加された感じ。(メルペイを使うにはメルカリをダウンロードする)

メルペイは

  • 常時還元という仕組みがない(期間限定のキャンペーンはある)
  • たまーに還元率の高いキャンペーンをやる
  • メルカリのアプリを使う

という感じです。メルペイは何と基本キャッシュバックによる還元がありません。他社だと決済した額の0.5~3%前後残高かポイントへ還元がありますが、メルペイはその仕組みがありません。

一応還元キャンペーンやるときもありますが、そのキャンペーンもたまにある程度。なので還元率目当てで使うのは難しいです。

あとメルペイはメルペイというアプリがあるのではなく、メルカリにpayの機能がついています。なのでメリットとしてメルペイを使うとメルカリが使えるようになります。ただメルカリの機能がある分立ち上げがちょっと遅い(レジで決済するときに間がある)のがデメリットです。

正直メルペイは還元率目当てでお得に使いたい、という人には向いていません。基本はメルカリ使ってる人がメルカリで得た売上金をお店の支払いに使いたい、というサービスだと思います。

あとメルペイあと払いというQRコード決済サービスでは珍しい即時決済ではなく、翌月の好きな日にまとめて決済できる機能があります。(他社のpayアプリをクレカで支払えばすむはなしではありますが)

ポイント!
  1. 仕様上メルペイを使うとメルカリも使えるようになる
  2. 常時適用されるキャッシュバック還元はない
  3. メルカリの市場は大きいので今後に期待

【関連記事】merpay(メルペイ)とは?登録から使い方、使える店やキャンペーンの解説

ファミペイ→スタート直後で還元率は高いが使う人、使える人を選ぶ

運営会社 株式会社ファミリーマート
常時還元率 10%~15%(7/31まで)
キャンペーン還元率の例 ・チャージで最大15%還元キャンペーン→15%
・ファミチキもらえるキャンペーン
QRコード決済以外の機能
主要コンビニ対応 対応済み→ファミリーマート
未対応→セブンイレブン、ローソン、ミニストップ

ファミペイはファミリーマートが運営するQRコード決済サービスです。2019年7月からスタートしました。

ファミペイは

  • 7/31までチャージで10~15%還元キャンペーン(現金だと10%、ファミマTカードだと15%)
  • チャージは店頭レジかファミマTカードのみ

という特徴があります。一見「チャージで最大15%還元」はすごくお得見えますが、ファミペイが7月スタートでそのキャンペーンなので8月以降どうなるか分かりません。というか常時10%以上還元は利益が出ないので、8月以降は3%以下になるのでは?と考えています。

そしてファミペイはチャージが「店頭レジ」か「ファミマTカード」でしかできません。そもそもQRコード決済の価値の1つは「現金を持ち歩かなくてすむキャッシュレス」だと思うのですが自社クレカか店頭でしかできないというのは正直QRコード決済の理想からずれていると感じます。

またスタートしたばかりなので対応店舗も少なく、特に大手コンビニではファミマだけしか対応してないです。セブンペイも同様ですがコンビニ系QRコード決済サービスって自社コンビニ以外で使えるようになるのでしょうか。(利権めっちゃありそう)

唯一可能性を感じるのは電気代やガス代などの公共料金、各種税金などの収納代行ができること。

ポイント!
  1. チャージ方法が少なく使う人を選ぶ
  2. フルに活用するにはファミマTカードが必須

d払い

運営会社 NTTドコモ
常時還元率 0.5%
キャンペーン還元率の例 ・d払い+20%ポイント還元キャンペーン→20%
QRコード決済以外の機能
主要コンビニ対応 対応済み→ローソン、ファミリーマート、ミニストップ
未対応→セブンイレブン

d払いはNTTドコモ運営のQRコード決済サービスです

d払いの特徴は

  • 常時還元率0.5%(ネット上の決済でd払いを使う場合1%)
  • 登録にはdアカウントが必須(ドコモユーザでなくても利用できる)

です。1番大きいのは登録にはdアカウントが必要だということ。いわゆるドコモ回線を契約した人に発行されるアカウントなのですが、回線契約してない人でも登録は可能です。

登録後クレジットカードを連携すればそこから支払えます。

ただ常時還元率は0.5%なので正直他のアプリがあるならあえてd払いを利用するメリットはないかなーと思います。

ポイント!
  1. ドコモユーザなら使ってもいいかも
  2. 還元率はそこまで高くない

au pay→基本的にau回線を持つ人前提のアプリ

運営会社 KDDI株式会社
常時還元率 0.5%~1.5%
キャンペーン還元率の例 ・au PAY × 食べログでポイント5%増量キャンペーン→5%
QRコード決済以外の機能
主要コンビニ対応 対応済み→ローソン、ミニストップ
未対応→セブンイレブン、ファミリーマート

auPayはKDDI株式会社が運営するQRコード決済サービスです。

aupayの特徴としては

  • 常時還元率0.5%~1.5%(1.5%はプレミアム会員の場合)
  • 登録にはauIDが必須(au回線を契約してないとダメ)

です。1番大きいのは登録にはauIDが必要だということ。これだけ見るとd払いとdアカウントの関係に似ているのですが、違うのはauIDはau回線を契約してないともらえないこと。

つまりauユーザ以外はそもそもaupayは使えません。d払いはドコモ会員でなくてもアカウント作れましたがそのような抜け道はありません。

また常時還元率は0.5%~1.5%なのですが、1.5%はauスマートパスプレミアム下院(月額499円)である必要があります。

現状ではaupayはauユーザだけのアプリになっています。

ポイント!
  1. 利用にはau回線必要
  2. 還元率はそこまで高くない

ゆうちょpay→最低限のQRコード決済の機能はあるが・・

運営会社 株式会社ゆうちょ銀行
常時還元率 0%(なし)
キャンペーン還元率の例
QRコード決済以外の機能
主要コンビニ対応 対応済み→ミニストップ
未対応→→セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート

ゆうちょPayは株式会社ゆうちょ銀行が運営するQRコード決済サービスです。

ゆうちょPayの特徴は

  • 還元率なし
  • 登録できるのはゆうちょ銀行の本人名義の総合口座(通常貯金)のみ

ということ。正直、ゆうちょPayを利用するメリットは見当たりません。大手コンビニもほとんど未対応ですし。使うなら他のQRコード決済サービスを使うことをおすすめします。

ポイント!
  1. 最低限の機能はある
  2. ただゆうちょの口座限定だったり使い勝手は・・

【番外】7pay

当初は7payも比較しようと思ってたのですが、スタート直後にトラブったのでしばらくおいておきます。

再開したらもっかい見てみます。

ぺいたんのQRコード決済サービスの比較評価まとめ


まとめとなりますが、QRコード決済サービスは以下の2点で評価しました。

  1. 使う側のお徳度(主に還元率)
  2. 利便性、将来性(QRコード決済が目指す未来)

常時高還元率を得られるのは

ファミペイ(10~15%)>PayPay・OrigamiPay(3%)>LINEPay(0.5~2%)>楽天ペイ・auPay(0.5~1.5%)>d払い(0.5%)>メルペイ・ゆうちょPay(還元なし)
※ただしOrigamiPayはKyashと連携することで4%以上にすることも可能
※セブンペイは現段階では評価対象外としてます

の順で、利便性、将来性を感じるのはユーザ間の残高送付や割り勘機能があるPayPayとLINEPay。アプリが洗練されているOrigamiPay、楽天市場の規模がある楽天Payあたり。

個人的にはやはりPayPay(ペイペイ)が1番還元率、使いやすさで可能性があって次いでOrigamiPay、LINEPay、楽天ペイが並んでるなーと思います。

最初に使うならPayPayをおすすめします。後はOrigamiPayあたり。

今のQRコード決済サービス業界は未成熟で戦国時代

正直今のQRコード決済サービス業界は

サービス乱立しすぎ

です。各社利権を争ってる時代ですね。ただ現時点でも明らかに使いやすいアプリと使いづらいアプリが存在していて、数年以内に3社前後まで減ると思ってます。

サービスや機能もまだ多くなく基本のQRコード決済+αがついている程度で「suicaとかフェリカ系電子決済カードあればそれだけよくね?」と言われてしまうのもとても良くわかります。なので今後少しずつ良くなっていってほしいです。

ぶっちゃけ使うユーザ側からすれば利権の関係で

大手コンビニのここでは使えないとか
自社発行のクレジットカードでしか登録させない(or最大還元率にしない)とか

全く関係ないですからね。(囲い込みするのは勝手だけどそうしてるうちにユーザ第一にしたQRコード決済会社の一人勝ちになる)

  • 便利で
  • お得

ならユーザは喜んで使います。

今回こんなふうにまとめましたが今後もリサーチしたり経験したことは記事でまとめて発信していきたいと思います。

ツイッターでも発信しますのでフォローしていただけると嬉しいです!

こんなこと調べてほしいなど要望あれば言ってください。

◆ツイッターアカウント→ぺいたん(@paytan_qr)

-LINEPay(ラインペイ), merpay(メルペイ), OrigamiPay(オリガミペイ), PayPay(ペイペイ), R Pay(楽天ペイ)

Copyright© ぺいたんの「キャッシュレスの世界へようこそ!」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.