サクッと10分でQRコード決済ができるようになります!

ぺいたんの「キャッシュレスの世界へようこそ!」

【2019年7月版】paypay(ペイペイ)を高還元率で1番効果的に使う方法

投稿日:


ぺいたん(@paytan_qr)です!

QRコード決済業界ですが7月後半時点で感じたのは

「paypayが一人勝ちしそう」

ということです。これはニュースのアンケート結果などでも使ったことのあるQRコードサービスの1位がPayPayである、というのもそうですが資金力やキャンペーン力が圧倒的に強いからですね。大元がヤフーとソフトバンクなので今だけでなく今後も施策を出してくる可能性が高いと思っています。

もともと上位数社だけが残る、と思っていたのですがその中でもPayPayが頭1つ抜けてきそうと感じます。

【関連記事】【主要10社】ぺいたんのQRコード決済サービスの評価比較!1番お得なのは何Payだったのか?

ただ一方でまだ使ったこと無い、という人も多く

  • どう使うの?
  • でもどうやったら1番効果的に使えるの?
  • 還元率でどのパターンで最大になるの?

と分からない人も多いです。ということで今回まとめてみました。

paypayはキャンペーン抜きだとPayPay側では最大3%還元

まず登録や使い方については以下を参考にしてください。ここでは還元率に絞って解説します。

【関連記事】PayPay(ペイペイ)とは?登録から使い方、使える店やキャンペーンの解説

  • 銀行口座を登録して残高にチャージ→paypay残高から支払い→3%還元
  • セブン銀行ATMで現金でチャージ→→paypay残高から支払い→3%還元
  • クレジットカード(ただしヤフーカード限定)を登録→paypayアプリ上でクレカで決済→3%還元
  • ヤフークレジットカード以外で登録→クレカで支払い→還元率が0.5%

    

公式サイトのPayPayの還元解説について

なので最大の3%還元を受けるには

  • 銀行口座かヤフーカードを連携してPayPayにチャージかセブン銀行ATMから現金でチャージ→残高から支払い
  • ヤフーカードを連携してヤフーカードで支払い

の2つのパターンがあることになります。チャージしてpaypay残高から払うかヤフーカード作って使ってね、ってことですね。

クレジットカードは制限が厳しくエポスカード、楽天カード、三井、三菱系など有名所もダメ。さらにソフトバンクカードでさえダメです。(paypayってヤフーとソフトバンク共同のサービスなのにソフトバンクカードもダメなのはシステムが追いついてないからでしょうか)

ヤフーカード以外ではみんな0.5%になってしまいます。

ただし実際の還元は決済の翌月20日前後になります。(即時反映でない)使ってると「画面には〇〇円獲得!って出るのに還元されてないじゃん!」って思いますが翌月にまとめて反映される仕組みなのです。

ちなみに通常(最大3%)の還元は付与上限があって、

「1回の支払いにおける付与上限」は15,000円相当
「1カ月の付与合計上限」は30,000円相当

となっています。

ヤフーカード→PayPay残高チャージの補足

で先の説明で

ヤフーカード→PayPay残高チャージの場合、PayPay残高への還元率3%

と言いました。このとき実はヤフーカード側でTポイントがチャージ金額の「1%」付与されています。

1000円チャージなら10Tポイントですね。PayPay残高への還元と合わせると実質4%還元です。もしヤフーカードまで作れるならヤフーカード使ったほうがお得、ということですね。(そこまでやります?という話ですが)

ウォレットアプリKyashとの連携について

一部の界隈では有名ですがウォレットアプリKyashを使うと一部のQRコード決済の還元率が上がる、というものがあります。

Kyashを簡単に説明するとネットで作れるチャージ式クレジットカードです。

銀行口座やクレジットカードでKyashにチャージ→Kyash対応店でお支払いができるクレジットカードになる(ブランドはVISA扱い)

というもの。でポイントが

  • Kyashは使うと常時2%還元
  • 〇〇Pay(QRコード決済)で使うクレジットカードにKyashを指定できる
  • 〇〇PayとKyashを連携するとそれぞれのサービスで還元が発生する

ということ。この仕組みを最大限に活用できるのがOrigamiPayでKyashとOrigamiPayを紐付けると

OrigamiPay(2%)+Kyash(2%)=4%還元

の状態になります。ようは2重取り状態ですね。でPayPayの場合どうなるかというと

PayPay(0.5%)+Kyash(2%)=2.5%

となります。これはヤフーカードでないのでKyashがその他のクレジットカード→0.5%還元に該当するから。

なのでPayPayの場合Kyashと連携させず単体で使うほうがお得、ということになります。

PayPayキャンペーンの場合

PayPayは毎月何らかのキャンペーンやってます。2019年7月だと「セブンイレブンでPayPayで支払うと20%還元」ってやつです。

20%還元が発生するときは3%還元は発生せず、20%固定になります。

ちなみに裏でこっそり

PayPayチャンス→20回に1回の確率で最大1000円当たる
→実態は全額還元、ただし1000円以上は1000円が還元の限度額になる

というキャンペーンも可動していてセブンイレブンで支払うとたまーに全額還元されます。(ぺいたんも1回あたりました)

PayPayを効果的に使うには

まとめると一番還元率を高くできるのはヤフーカードを作ってPayPayにチャージして使うパターンです。

この場合Tポイント分含め4%還元になります。ただ1%Tポイントのためにカード作る?って感じなのでなければ素直に銀行口座連携してチャージして使えばいいと思います。

-PayPay(ペイペイ)

Copyright© ぺいたんの「キャッシュレスの世界へようこそ!」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.