サクッと10分でQRコード決済ができるようになります!

ぺいたんの「キャッシュレスの世界へようこそ!」

ぺいたんの〇〇Pay(QRコード決済)に対するスタンス。便利だけど稼ぐことには向いていない

投稿日:

ぺいたん(@paytan_qr)です!

今回はちょっと「QRコード決済の〇〇pay」に対するスタンスの話しをしたいと思います。なぜスタンスの話しをするかというと最近

「〇〇payの還元・キャンペーンを最大限受けるためアレコレサービス使ってる人」

が多いなーと感じたからです。使うこと自体は悪くは無いのですが見てると「QRコード決済疲れになってて割りに合ってないのでは?」と感じました。

  • 〇〇payがお得!→使うために新たにクレジットカードやポイントカード作る
  • キャンペーン毎に対応する事業者のQRコード決済を使う→複数のサービスで残高持ってて利便性がなく面倒

みたいな。ぺいたんのスタンスとしては

〇〇Payは確かに便利。でも多少の割引効かせるのには向いてても稼ぐことには不向きで過度な深追いや期待は禁物

という感じです。

〇〇Pay(QRコード決済)の前提

まず前提としてQRコード決済周りは以下の関係者がいます。

  • ユーザ(QR決済使う側)
  • 事業者(〇〇payを運営する側)
  • 店舗オーナー(店の決済に〇〇payを導入する側)

流行らせたい事業者。導入する店舗。そしてサービスを使うユーザ。

ちなみに事業者と店舗オーナーの関係、事情は以下の永江さんの記事が一番分かりやすく書かれています。

わたしはSuicaよりQR決済推しです。その理由は日本の将来のためです。w

で大事なのは

事業者も店舗も将来的に利益を得るため先行投資として今還元やキャンペーンをやっている

ということ。要はキャンペーンは将来的にほとんど無くなるし、この還元率は低くなる(3%とかあるけどクレカみたいに1%以下になるはず)

日常の延長で還元受けられる程度ならお得だけど、わざわざ高還元のために無理して複数社のQRコード決済サービスを使う必要はないです。

ユーザが〇〇Pay(QRコード決済)に期待するのはお得さ、便利さ

でユーザが期待することは以下の2つのハズ。

  • お得になりたい
  • 便利になりたい

お得さはぶっちゃけ還元率です。自分の懐にいくらお金が入ってくるか。戻ってくるか。当たり前ですが現金(および現金として扱えるネット上の残高)もらって嬉しくない人はいないです。

便利さはお金が付帯しないQRコード機能による生活のプラスの変化。例えば現金を持ち歩かなくてすむ、スマホ1つで決済できる、QR経由で個人間送金ができるようになる、です。

ただ現状のQRコード決済業界の現状ではユーザが求める本当の豊かさには直結するのは難しいです。

ここで言う本当の豊かさとは例えば月1万以上稼げるレベルです。単純に額の問題ではないですが人がこれだけ月にプラスでお金もらえたら嬉しい、と感じるのは「3~5万」前後だと思います。

お得さの限界

「〇〇payで支払った分の◯%還元」

多くのQRコード決済サービスがやってます。ただキャンペーンでやってる10%以上還元の大半は「1ヶ月で1000円が上限」系が多いです。

単純に20%還元と聞くとお得に聞こえますが1ヶ月で1000円だと貰えれば嬉しいけど、1000円って豊かさを感じられるほど高い金額じゃないんですよね。

貰えれば嬉しいけど何社も使って疲弊するのは意味がない。

あとPayPayだと常時3%還元ですが、「1回の支払いにおける付与上限」は15,000円相当、「1カ月の付与合計上限」は30,000円相当です。1回の上限15000円をやろうとすると50万使ってはじめて実現できます。

ただ現状〇〇payで50万使う人っているかというと、多分いないんじゃないでしょうか。

お得になりたい、は可能だけど豊かになりたいは不可能

1番問題になるのが「豊かさとお得さの間にある壁」です。

先の20%還元キャンペーンのレベルで言うと5000円使えば上限の1000円に達するわけですが、逆に言うと1000円しか儲からないわけです。

タダで還元受けられてお得ではあるけど豊かというレベルではない、のです。

単純に1000円以上のキャッシュ作るなら食費や娯楽費を節約すれば割と1000円以上の差は出せます。これはQRコード決済だけでなく、割引、ポイント系全般に言えますが

月に1万以上プラスにしたいなー

と思ったら節約か副業で対応するしか無いです。

で一方還元を受けようとするとQRコード決済や必要なクレジットカードなどを作って登録する。そして連携する。使い分ける手間が発生します。

正直QRコード決済の還元はお得ではあるけど、それだけを狙って頑張ろうとすると消耗します。正直1000円以上稼ぎたいのならランサーズなどクラウドソーシングサービスで3時間ほど頑張れば楽に稼げるし、額も大きいです。

使えるなら1~2社くらい使ったほうがいいけど5~6社も頑張って使うほどではない

のがQRコード決済だと思います。キャッシュレスのいいところは現金を持たなくてすむという「手間をなくせる」部分なのに管理の方に手間がかかったり疲れるようになったら意味がないと思います。

〇〇Pay(QRコード決済)の付き合い方

ぺいたん的には以下の感じで付き合うのがいいかと

  • QRコード決済使うなら1社、多くても2社(それ以上は管理がつらたん)
  • 還元を得るために無駄にお金を使おうとしない(無理に還元付きで買うよりamazonで買ったほうが安いとかあるし)
  • 還元の目的を「稼ぐ」ことにしない→仕様上稼げる額にならないし労力は副業とかに費やしたほうが稼げる

一言で言うと深追いせず使いやすい1社を選んで今はお試しだと思って使ってみたら、という感じです。

-未分類

Copyright© ぺいたんの「キャッシュレスの世界へようこそ!」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.