サクッと10分でQRコード決済ができるようになります!

ぺいたんの「キャッシュレスの世界へようこそ!」

R Pay(楽天ペイ)とは?登録から使い方、使える店やキャンペーンの解説

更新日:


ぺいたん(@paytan_qr)です。

「QRコード決済種類ありすぎて良く分からない!」
「楽天ペイ(R Pay)ってどーなの?どうやって使うの?」

今回ぺいたんが実際に楽天ペイのインストールからチャージ、店での支払いを試してみました。

これを見れば楽天ペイが理解できるはずです。

ぺいたんの楽天ペイざっくり解説

楽天ペイのメリットは

  • 利用できる店舗が多い
  • 楽天会員アカウントを持ってれば簡単に利用できる(アカウントは無くてもすぐに作れる)
  • QRコード系の基本機能が揃っていて使いやすい

です。楽天が運営していて資金力もあるので数年後〇〇payが数社までまとめられても生き残る会社だと思います。

逆に楽天ペイのデメリットですが目に見えるものは特にないと感じます。他社だと運営会社のアカウント持ってないと〇〇pay始められないとかありますが、楽天ペイは楽天会員アカウントなのですぐ作れますし。

ただ1点あるのが前払い(チャージ)機能が実質無く、後払い(クレジットカード)形式であること。

これをチャージ不要で楽とメリットと見るかどうかは人それぞれだと思います。

楽天ペイとは?ヤフーとソフトバンク共同のQRコード決済サービス

楽天ペイは楽天ペイメント株式会社が運営するQRコード決済サービスです。

名前を見てわかると思いますが楽天系列のサービスですね。楽天ペイの利用に楽天会員アカウントが必要なのもこのためです。

サービス名 楽天ペイ(R Pay)
運営会社 楽天ペイメント株式会社
アプリ以外に必要なもの 楽天会員アカウント(無くてもすぐ作れる)
利用者側の手数料 なし
支払い方法 クレジットカードによる後支払い
残高チャージの前払い
チャージ方法 クレジットカード経由で残高(楽天キャッシュ)にチャージ
QRコード提示決済(お店がQRコード読み込み)
QRコード読込決済(自分が商品のQRコード読み込み)
オートチャージ(指定の残高以下になったら自動で設定額をチャージ) ×
ユーザ間の残高送付
割り勘機能 ×
楽天ペイを始めるまでの時間 約2~3分ほど(ただし楽天会員IDを既に持ってる場合)

楽天ペイのキャンペーンとキャッシュバック上限について

楽天ペイのキャッシュバックは残高に反映されるのではなく楽天ポイントとして還元されます。使うときは楽天ペイの前にポイント使うか選べるのでほぼ残高キャッシュバック状態ですが。

楽天ペイで決済すると200円ごとに1ポイント(実質0.5%の還元)があります。

さらに楽天ペイの決済手段が楽天カードであった場合追加で200円ごとに2ポイント(実質1.0%)の還元が上乗せされます。

この2つは重複するのでポイント二重取りが可能です。

  • 楽天ペイ+楽天カード以外で決済→0.5%還元
  • 楽天ペイ+楽天カードで決済→1.5%還元

現状ではキャッシュバックの上限(1回の決済や月毎の)はないようです。

通常キャンペーン(200円ご利用で1ポイント)について

【直近】楽天ペイのキャンペーン

直近の楽天ペイのキャンペーンをまとめました。

  • 2019年7月1日~9月30日→楽天ペイ+楽天カードの組み合わせで決済すると還元率が5%に(通常は1.5%)
  • 2019年7月1日~8月1日→一部のお店で10%還元
  • その他特定期間、特定店舗、初めて利用でポイント付与サービスなどあり

楽天ペイの加盟店、使えるお店

楽天ペイが使える店舗のまとめです。

◆主要コンビニ

セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
×

意外な話ですがセブンイレブンは未対応です。他のコンビニは全部対応。

他には総合スーパー、ディスカウントストア、ドラッグストア、飲食店、家電量販店、書籍、ファッション、百貨店、モールショッピング、メガネ、コンタクト、ファミレスなど対応店は多いです。

あとネット上のオンライン決済で楽天ペイを使える場合もあります。もちろん楽天が運営するサービス(楽天市場やラクマ)に対応しています。

楽天ペイの使い方、新規登録方法、チャージ方法について

ざっくりこの流れになります。

  1. スマホに楽天ペイアプリをダウンロード
  2. 楽天会員IDでログイン
  3. 楽天ペイを使って実際の店舗でお支払い

スマホに楽天ペイアプリをダウンロード

まずはスマホからアプリをダウンロードします。iPhoneならApp Storeからですね。

ダウンロードしたらアプリを起動して楽天会員のアカウントでログインします。アカウントを持っているならそのままログインするだけですが、なければ新規登録する必要があります。

あとログイン後電話番号SMS認証があります。

楽天会員IDでログイン

ログイン後、楽天会員アカウントを持っていてかつそのアカウントに楽天のクレジットカードが登録されている場合、カードのセキュリティコードを入れるだけで即支払いが可能です。

楽天会員アカウントでは楽天ポイントも紐付いて管理されてますので、楽天ペイでポイントを使うこともできます。

新しく楽天会員アカウントを作った場合やクレジットカードを登録してない場合は新規でカード追加する必要があります。

またクレジットカードから残高(楽天キャッシュ)にチャージ→支払いも可能です。ただこの場合楽天カードによる追加のポイントバックを受けられないのでカード払いの方がお得かもしれないです。

楽天ペイを使って実際の店舗でお支払い

無事チャージできたら後はお支払いするだけです。

お支払いをする場合2つやり方があります。1つは合計額を言われたら自分のQRコードを出して読み取って貰う方法。

もう1つはお店の商品のQRコードを自分で読み取って支払う方法です。

どちらができるかはお店によって違います。殆どの店(コンビニなど)は自分のQRコードを出して読み取って貰う方法です。カフェなど一部の店舗のみ自分でQRコードを読み取る形式になってます。

◆お店にバーコード見せる

  1. 自分の楽天ペイQRコード提示
  2. お店の人が読み取る
  3. 支払い完了!

◆QRコードの提示

  1. お店でQRコードを読み込み
  2. 支払画面を定員に提示して確認
  3. 支払う→お店にメール届く

楽天ペイの登録は面倒だけど実際使ってみるとおもしろい

楽天ペイは楽天会員アカウントがあれば本当に2~3分で使えるようになります。

クレジットカードによる後払い形式なのでチャージも不要です。(というかチャージに相当する機能がない)

-R Pay(楽天ペイ)

Copyright© ぺいたんの「キャッシュレスの世界へようこそ!」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.